トップページ > 災害復旧 > 第五橋の橋杭も新しく

第五橋の橋杭も新しく

2006-02-02

第五橋も破損していた根継石 (受石) が撤去され、橋杭の一本が取り替えられました。

新しい橋杭は鮮やかな黄白色で、架け替え後、3年近く風雨にさらされ、かなり黒ずんできた橋杭とのコントラストが際立ちます。

本日夕方には、この新しい橋杭には根継石が取り付けられていましたが、その他の橋杭へは、まだでした。

なお、メインサイト「錦帯橋の四季」の「橋杭流失2005」にて、これまでのいきさつなどを、詳しくレポートしています。

投稿者 Matsumoto : 2006-02-02 19:11