トップページ > 災害復旧 > 橋杭修復は...

橋杭修復は...

2005-12-30

1227_04.jpg

2005-9-6 に襲来した台風14号がもたらした大雨によって錦帯橋の第一橋の橋杭が流失して早4ヶ月近くになります。仮補強工事はすばやく行われ、約半月で通行も可能になりました。

本修復工事は、当初11月頃から行われるという情報が流れましたが、年末になった今でも工事開始の動きはなく、錦帯橋はギブスをはめた状態(笑)です。

修復は、まず現在の仮橋杭とは別の支えを設けて、鋼管の仮橋杭を取り外す必要があります。その後、折れた根継石を取り替え、新しい橋杭をはめ込むという手順になると思われます。複雑で微妙な工事になりそうですから、相当な日数がかかることでしょう。

新しい情報では、年明けから工事が開始されるとのことですが、一日でも早く元の姿に戻ることを期待しています。

投稿者 Matsumoto : 2005-12-30 10:17